top of page
  • 執筆者の写真Yasuyuki Otsuka

後遺症(むちうち・捻挫等の古傷・可動域改善)

むち打ちや捻挫などによって起こる痛みや眩暈などの症状は放っておくと症状がそのまま定着したり、癖になってしまうことがあります。


これらの症状は怪我をした直後の処置が非常に大切です。

先ずは病院に行って骨折や脱臼、脳の損傷といった大きな問題が無いかすぐに検査して頂き、問題がなければ当院で施術をする事が出来ます。この施術によって様々な後遺症が軽減される可能性があります。


また、受傷直後からアイシングする事も非常に大切です。15分のアイシングと45分の休憩を繰り返すことで、炎症が早く収まりより早く痛みも無くなっていきます。病院による検査とアイシング、そしてTotal body care Sky 宝塚による施術によってより後遺症が現れない形で身体の治癒が進んでいきます。


事故や怪我による後遺症に悩まれている方は是非一度ご相談下さい。

閲覧数:7回0件のコメント

Comments


bottom of page